洗顔をするときに炭酸ガスを使うとどうなるの?

毛穴の黒ずみやその開き、お肌のくすみ・・・お肌のトラブルを抱えている人は本当に沢山います。

そのトラブルを出来るだけ改善しようと思って、色々なことにチャレンジをしていると思いますが、最近話題となっているのが、炭酸ガスを使った洗顔方法です。

洗顔方法と言っても、炭酸ガスを使って直接お肌を洗うというよりも、お肌に炭酸ガスをつける・・・と言った表現の方が分かり安いですね。

でもどうして洗顔をするときに炭酸ガスを使うとお肌に良いのでしょうか?

何となく「お肌にいいんだろうな」と思っていても、その理由を知らなくては、お肌のためにも良くありませんよね。

まず実際にチャレンジをする前に、使うとどうしてお肌に良いのか、そのところから始めていきましょう。



小さな穴が毛穴の奥にまで入り込む!



毛穴の黒ずみが気になって、ゴシゴシと洗顔をしてしまうという人もいるでしょう。

でもそれって逆効果なんですよね。

出来るだけキメの細かい泡で洗顔をするということが重要になるのですが、実は炭酸ガスの「炭酸泡」にあります。

この炭酸泡、毛穴よりもサイズが小さいんです。

・・・と言うことは、普通の洗顔フォームで泡立てた泡よりも、毛穴の中に入ってかき出してくれるということになりますよね。

なので、炭酸ガスを使って洗顔を続けると、お肌のトーンが明るくなる、と言われているんです。

物凄く丁寧に泡立てたとしても、炭酸泡にはかないません。

それに、意外と泡立てるのって大変なんですよね。

その点、炭酸ガス洗顔の場合はプッシュするだけで泡が出てくるタイプがほとんどです。

使いやすい上にお肌のケアにももってこいなので、人気があるんですよ。